2017年1月27日金曜日

ル・クーペさんのEを弾きました.




またまた録音変更を検討中のおじさんです.こんにちは.そろそろ安定させたい・・・.

録音環境


今まではMIDIデータをGrageBand(macのソフト)でオーディオ化していました.
今回はオーディオインターフェースにバンドルされていた,CubaseAI Elements8でオーディオ化を試してみました.

どっちがいいか分かりませんでしたので,比較動画を作りました.両方,動画は全く同じ.音源を変えた動画です.midiデータも共通なので,音源化するところだけが違います.




Eの演奏動画(比較)


そんなこんなで,お聞きください.

ル・クーペさんのE.Le Couppey Op.17 L'ABC No.5

まずは(あ)



つぎは(い)





個人的にはあっちの方がいいとは思っているのですが,なにしろ,耳が悪いので,みなさんの意見を聞きたい( ;´Д`)






(あ)と(い)どっちが好きですか?




(追記)

あ:Cubase

い:GarageBand

で音源化です.

GrageBandのままにしましょうか.


(追記2)

その後(2017年春ころ),MIDIデータ→音源化はPianoteqを使い始めました.バージョンは最初5.2017年12月現在は6を使っています.

リンク:「Pianoteq5試しました.」

感想とか


E自体は左手が単純.ソとレの全音符だけです.


左手は簡単.


右手も練習し始めの頃,リズムだけ戸惑いましたが,メトロノーム使用で,それほど難しくはないです.

Eはbourréeといって,古いフランスの舞曲だそうで,楽しげな曲です.Dまでとちょっと雰囲気違いますね.


予備練習



Eの予備練習



Eの曲より予備練習のほうが難しくないですか?(私だけ?)

#が1個の両手スケールなんですが,これってユニゾンと言いますか?右手と左手,同じではないのですよ.少しずれ.





左手がソ,右手がシで始まってるので3度ずれですね.苦労しましたが,結局は運動として覚えました.


その他のル・クーペ,ピアノのアルファベット動画もよければどうぞ.

6 件のコメント:

  1. 「い」の方が細かい部分まで聴こえてて良いかな、と思いました。
    明るい感じの音なので、好みは分かれるかもですが。

    この曲、思い出しました。
    何かリズムに戸惑った気がするけど、慣れてくると楽しかったですね。

    返信削除
    返信
    1. (い)に1票ありがとうございます!

      リズムはたしかに少し問題でした.
      (これもメトロノームを使いました.)
      あとは指回りがちょっぴり,しつこ目の練習でした.

      削除
  2. どうもです
    インフルで行けなくてすみません( ´Д`)

    私も「い」の方が聞きやすいと思いました。

    「あ」の音はシンセっぽいというか、周波数をほんの
    少しずらした2音を重ねて音に厚みを出す手法(デチューン)
    で作った音に聞こえるので(^^;

    返信削除
    返信
    1. 治りましたでしょうか?( ;´Д`)

      「い」に1票ありがとうございます!

      両方ピアノからサンプリングしてるとは思いますが,
      「あ」の方,私が何かの調整を間違ってるんですかねw

      削除
  3. 「あ」の方が良いなーと思ったんですが、私だけっぽいですね笑

    だがしかし、私の好みは「あ」なんですが、一音一音がくっきり見える曲だと「い」の方が良さそうですね
    比較的簡単な練習曲系は「い」で、ベースとか保持音とかもばしばし出て来る曲は「あ」って感じじゃないでしょうか!

    返信削除
    返信
    1. 実は私も「あ」でした(笑)

      曲調で変えるのもありですかね.
      「あ」がCubaseなんですが,使い方が難しくて,
      もう少し良くなる可能性はあります.
      機能が多すぎて( ;´Д`)

      削除