2017年2月1日水曜日

【観る将】第66回NHK杯。広瀬章人 八段 - 永瀬拓矢 六段(2017.1.29)





NHK杯将棋トーナメント3回戦.

広瀬八段 - 永瀬六段の感想です.

解説は中村六段.






先手,広瀬さん.


後手,永瀬さん.



戦型は横歩取り.

横歩取りの中でも激し目でしたでしょうか.



解説の中村さんによると



永瀬さんは

「すべての攻めは受けきることができる」

と以前,考えていたが

実際はそうではないことがわかってから

棋風が変わったとのことでした.


・・・ちょっと笑いました.



話は戻りまして,

激しい展開.



△8八,飛車切りをお見舞い


「初めて見る方は驚くでしょうが・・・」との解説でしたが,

ある手なんですね( ;´Д`)

その後,攻守入れ替わりながら・・・



△4九飛車

「ただで取れそうで,取ると詰む.」ですよね.

こんなのやってみたい( ;´Д`)

かっこいいですよね.



その後,受けの強さも見せて,

最後は即詰みで永瀬さんの勝ちでした.






棋譜.


今日の音符読み:43秒

0 件のコメント:

コメントを投稿