2017年2月6日月曜日

【観る将】第66回NHK杯。久保利明 九段 - 郷田真隆 王将(2017.1.29)





NHK杯将棋トーナメント3回戦.

久保九段 - 郷田王将の感想です.

解説は先崎九段.






先手,久保さん.



後手,郷田さん.


戦型は

先手久保さん,居飛車+金銀4枚の囲い.

後手,郷田さん振り飛車穴熊.

になりましたが,序盤はどうなるか駆け引きがあったようです.

先崎さんの解説がわかりやすかったです.

「久保さんの左銀が進出してきているので,玉は左に囲いにくい.なので,郷田さんは振り飛車にするという選択もあり得る」

の解説通り,郷田さんは振り飛車にしていました.



もっと戻ると,序盤は下の図のようなでだし.


久保さん,無敵囲い!?


無敵囲い,初めて見て笑いました.

プロでもやるんですね・・・.








考える,郷田さん.


その後,玉頭方面でのねじりあいが続き,

1手悪手があった解説でした.

「敗着ですね」と指した瞬間に先崎さんのお言葉.

お言葉通り,久保さんがあっという間に優位を

築き,後手玉を詰ませていました.



通常だと真剣に読んでいる対局者の方が

手が見えると思いますが,

冷静に見ている解説者の方が上回る場合もありますかね.





無敵囲いで勝利の久保さん.




棋譜


今日の音符読み:47秒

0 件のコメント:

コメントを投稿