2017年3月23日木曜日

【観る将】第66回NHK杯。橋本崇載 八段 - 佐藤和俊 六段(2017.3.19)




NHK杯将棋トーナメント.

準決勝.

橋本八段 - 佐藤和俊六段の感想です.

解説は広瀬八段.






先手,橋本さん.




後手,佐藤さん.



ハッシーは好きなのですが,

今回は佐藤さんを応援しました.




戦型は

先手,橋本さんは
居飛車穴熊.

後手,佐藤さんは
陽動居飛車(?)



後手の佐藤さんから開戦でした.

7筋で桂馬をからめて.



駒損しながら端攻めをするも,

「角が連携していないと迫力に欠ける」の解説通り,

攻めきることはできていませんでした.



角道が止まったまま端に桂捨て


初心者の夢.

端に香車を重ねるも,橋本玉はさっさと穴熊脱出でした.

広瀬さんによると,

「橋本さんは穴熊をあまり指さない.」
「閉所恐怖症だからやらないと聞いた.」

とのこと.

実際,香車を空振りにさせていたように見えました.





香車の二段ロケット.



その後,攻守逆転で橋本さんが攻めていました.





両者頭を抱えながら考慮.


銀4枚が密集していました.

どうでもよくて・・・.



橋本さんは佐藤玉に必至をかけたようでしたが,

橋本玉に詰みがあったようです.




最後の場面,解説の声がよく聞こえない状況で

テレビを見ていました.

佐藤さんが形作りで詰みがはっきりない場面で

投了するのかと見ていました.

しかし王手が随分続くなぁ・・・.

と思っていたら,3手詰めの局面で

やっとどちらが勝ったか分かりました.

びっくりしました.





そんなこんなで,決勝は佐藤さん対決ですね.

楽しみです.




佐藤さんの

1回戦の感想(加藤桃子女王戦)

2回戦の感想(屋敷九段戦)

3回戦の感想(羽生三冠戦)

準々決勝の感想(村山七段戦)



棋譜.


0 件のコメント:

コメントを投稿