2017年3月7日火曜日

【観る将】第66回NHK杯。佐藤天彦 名人 - 永瀬拓矢 六段(2017.3.5)




NHK杯将棋トーナメント準々決勝.

佐藤名人 - 永瀬六段の感想です.

解説は藤井九段.






先手,佐藤さん.



後手,永瀬さん.



たまには藤田さん.




藤田さん,髪が巻き巻きですね.



戦型は角換わり.

先手,後手とも「囲いなし」でいいでしょうか(笑)


先手は居玉のまま戦いが始まりました.


23手目.▲3五歩.



佐藤さんは

銀と角+香車の交換で駒損ながらも

飛車が成れれば勝ちやすい.

の戦略でした.

何度か書きましたが,

飛車好きの棋士で好感度が高いです.



49手目.1二飛車成.






お姉さん座りで考える,名人.





2枚角のピンチもありましたが・・・.




56手目.△2五角打





最後は桂馬で飛車取りの手で佐藤さんの勝ちでした.



投了図



最後まで先手玉は居玉に見えますね(笑)

(途中,何度か動いてます.)



囲いあう前の戦いはスピーディーで面白いです.

素早い攻撃はポナンザっぽい・・・?









今回のトーナメントは佐藤さん3名出て,

3名とも準決勝です.




佐藤さん3名とハッシーのベスト4




来週はついに佐藤さんの直接対決


棋譜.




66回のトーナメント,他の対局の感想.






0 件のコメント:

コメントを投稿