2017年3月1日水曜日

【観る将】第66回NHK杯。佐藤和俊 六段 - 村山慈明 NHK杯(2017.2.26)



NHK杯将棋トーナメント.

準々決勝.

佐藤(和)六段 - 村山NHK杯の感想です.

解説は阿久津八段.






阿久津さんメガネでしたね.




戦型は先手,佐藤さんが

ゴキゲン中飛車+(片)美濃囲い.

後手の村山さん,

居飛車+(片)美濃囲い.



解説によると2人とも穴熊が好き.

穴熊好き同士の戦いだと,

「意外と穴熊になりにくく,そこそこの硬さの囲いに落ち着く」

だそうです.

相手を穴熊に組ませないよう,

お互いにけん制するからだそうです.




今回のNHK杯はベスト8に佐藤さんが3名.

康光さんがすでにベスト4入り.

なんとなく面白いので,和俊さんを応援しておりました.



佐藤さんがと金をつくりながら先行していました.



55手目.

6二にと金ですなぁ.

と金に働かれたらダメージが

大きいので村山さんとしてもプレッシャー.



その後も振り飛車らしいさばきの展開でしょうか?

飛車金交換となる手( ;´Д`)



73手目▲5四飛車.


阿久津さんによると,4五角として,

「先に角を切るのでは?」

でしたが,飛車から!

勝ちが見えてないと指せないですよね.

私でしたら勝ちが見えそうでも飛車は切りづらい.




それから終盤戦が長く面白かったです.

最後は即詰めで佐藤さんの勝ちでした.



投了図.


ベスト4の佐藤さん率50%は確定しました.

名人が勝てば75%ですね.

来週も楽しみです.






和俊さんの

1回戦の感想(加藤桃子女王・女流王座戦)

2回戦の感想(屋敷九段戦)

3回戦の感想(羽生3冠戦)


村山さんの

2回戦の感想(丸山九段戦)

3回戦の感想(石井四段戦)






0 件のコメント:

コメントを投稿