2017年4月4日火曜日

【観る将】第67回NHK杯。 佐々木大地 四段 - 丸山忠久 九段(2017.4.2)





第67回が始まりましたね.

NHK杯将棋トーナメント.

今年も感想を書いていこうと思います.

1回戦.

佐々木四段 - 丸山九段の感想です.

解説は深浦九段.







先手,佐々木さん.


後手,丸山さん.



聞き手は今年も藤田さん.

藤田さんが一番好きかなぁ.

中村桃子さんも安定感があると思います.




戦型は一手損角換わり.

丸山さんなので,書かなくてもいいでしょうか.


61手目.


61手目あたりが勝負の分かれ目くらいだったですか?

角あたりを逃げず,6三歩成で金をとった局面です.

しかし角を逃げるいい場所もないですかね.

ここから,と金が7二に入って

縦に逃げれば8五金で飛車が取れる.

横に逃げれば先手玉頭が安全になる.

で丸山さんは縦に逃げていました.



その後,とった飛車で攻めて,

佐々木さんの勝ちでした.







負けてもニコニコ丸山さん.



棋譜.

今日の音符読み:44秒

0 件のコメント:

コメントを投稿