2017年4月12日水曜日

【観る将】第67回NHK杯。中村修 九段 - 佐々木勇気 五段(2017.4.9)





NHK杯将棋トーナメント.

1回戦.

中村九段 - 佐々木五段の感想です.

解説は佐藤NHK杯.





先手,中村さん.

後手,佐々木さん.


戦型は

先手,中村さん,
居飛車左美濃.

後手,佐々木さん,
三間飛車に穴熊.



31手目.


石田流の飛車にプレッシャーをかけに行く,中村さん.



40手目.


銀がぶつかりました.

が,佐々木さんの4一の金が

残っているのが気になりました.

働く日は来るのでしょうか?



数手,進んで下の局面.


▲9八玉


2二角の王手に9八玉と逃げたところ.


7七の地点に銀とか桂馬とかを動かして,

合駒で受けるのかと思いましたので,

不思議だなぁと.



解説によると,

現状,4五の桂馬取りになっていて,

それをたとえば4四飛車で受けると,

7七角と出る手を用意したのではないか.

とのことでした.




その後,中村さんが攻めまくる展開.


△6六角


6六角と先手の金をとったところでは,

一瞬,中村さんが「しまった( ;´Д`)」の顔をしていました.

同角では5一金として,6一の龍が捕まってしまう( ;´Д`)





ですが,冷静に6二香成で受けがなくなりましたでしょうか.

中村さんの勝ちでした.



受け将棋の先生だと思いますが攻めも強かったですなぁ.

プロなので当たり前ですね.



棋譜.




今日の音符読み:43秒

0 件のコメント:

コメントを投稿