2017年5月1日月曜日

【観る将】第67回NHK杯。宮本広志 五段 - 藤井猛 九段(2017.4.30)






NHK杯将棋トーナメント1回戦.

宮本五段 - 藤井九段の感想です.

解説は畠山七段.



先手,宮本さん.

後手,藤井さん.


宮本さんは将棋の駒ネクタイ.



戦型は両者とも三間飛車.

囲いは先手矢倉,後手金無双.



序中盤に持ち時間をかける展開.

飛車を取った先手宮本さんが

優位の展開のようでした.







中盤戦では藤井さん,すでにやる気を

なくしているかのような駒の扱い(笑)



相手の駒をひっくり返すw



感想戦ではこんなのを

見たことがあったように思いますが,

対局中にやっていたので,ちょっと笑いました.



将棋道場のおっさんみたい(笑)

将棋道場には一回も行ったことないけど.






ですが,戦いは先手玉に近くで続いていましたし,

藤井さんの2枚の角が

よく働いているようにも見えました.

なのでこれからか・・・?

と思っていたら,藤井さん突然の投了(笑)





その直前では解説の畠山さんも

「だいぶ差が縮まった」旨の発言だったので,

驚きました.





投了図.







勝って爽やかな笑顔の宮本さん.



宮本さんは奨励会を抜けるのに苦労したとのこと.



プロになってそれほどたっていないのでNHK杯は初出場とのことでしたが,

奨励会時代の経験が大きく,

畠山さんには,すでに「 百戦錬磨」と評されていておもしろかったです.




棋譜.




今日の音符読み:45秒

0 件のコメント:

コメントを投稿