2017年8月28日月曜日

レッスン記録(7回目)




先週,レッスンでした.

こんにちは.

あやしいおじさんでございます.



サークル直前ということで,演奏予定の曲を見てもらいました.

アレッタのルンバ(バウムガートナー)です.

1時間で1曲・・・.

あっという間に感じました.

小さいですが発表会のような感じですので,先生もやる気2割増しだったような気がします(笑)





たくさん教わりましたが,今回一番印象に残っているのは・・・「小指で大きい音を出したいときは空手チョップ♡」です.



写真でどうぞ.


普通.

空手チョップ♡



少し傾ける感じ+鍵盤にあたるのが指の横に近いところ.で,指の形はいつも通り気にすること.つまり,各関節は同じくらい曲げてね♡でした.



5で始まるフレーズしか使えないかもですが,こんなことを教わりました.




「空手チョップで」の意味が最初わかりませんでした.先生はよく,先生が持っているイメージを言葉にするのですが,今回は比較的直接的なイメージで逆にいろいろ考えてしまったので.

直後に指の向きを質問してしまいました( ;´Д`)

先生,一瞬黙ってしまいました(笑)


今日の音符読み:42秒

8 件のコメント:

  1. なるほど、空手チョップ!
    確かに使えそうな気がします(・∀・)

    左手の小指で大きい音出したい時はままあるのでこのテクニックはかなり使えそうな気がします笑

    返信削除
    返信
    1. お試しください!
      気分も乗ってくるかもw

      削除
  2. ピアニストの演奏で、空手チョップみたく弾いてるのをYouTubeで見たことがあります! w

    私は小指で強く弾く箇所を叩くように弾くクセがあるので、そこを注意されます(^^;
    なんとなくですが、空手チョップは可能なら4と5の2本でやったら2本の指の肉でキツい音にならないかもですし、パワーも出るかな?と考えてみました。こんど聞いてみます(^^;

    返信削除
    返信
    1. やはり,ある手法ですか!

      先生は普通に弾いているように見えてしっかり大きな出してきて・・・笑
      研究も楽しいですよね.

      削除
  3. アルゲリッチの演奏の最初の方が、空手チョップですw
    https://www.youtube.com/watch?v=jv08OinmQ8k&feature=youtu.be

    返信削除
    返信
    1. 突然チョップで笑いました.
      迫力ありすぎ( ;´Д`)

      削除
  4. なんで肉の画像なのか、考えても分からなかったです( ;∀;)
    「2割増し」→「2割引き」の肉なのか・・・
    (自分で書いててよくわからないw)

    返信削除
    返信
    1. これはですね.たしか「チョップ」で検索して出てきたのだったと思います.画像楽しんでいただけましたでしょうか.笑

      削除